入門!Dreamweaver使い方講座

当サイトについて

このページでは、当サイト【入門!Dreamweaver使い方講座】をご利用される方への注意点などをご説明させていただきます。

当サイト動作環境、推奨ブラウザ

Mozilla、Firefox、Operaなどの最新のブラウザで閲覧ください。 CSSへの対応が不十分なMSIEはオススメ致しません。ま、見れないことは無いですがね。ただ、これから勉強していく人たちにとって、現時点(MSIE6.0)ではMSIEは害であると言わざるを得ません。 考えてください。CSSを学ぼうとしているとき、あなたはCSSへの対応が十分であるブラウザ、不十分であるブラウザどちらを使いますか?また、どちらのほうがCSSの意味や癖を知り、効率よくレベルアップしていけますか?そういうことです。

ご利用にあたって

当サイト【入門!Dreamweaver使い方講座】では、細心の注意を払い、Mozilla、Firefox、Opera、Netscape、MSIE、iCabにて確認しながら製作していますが、ブラウザによっては表示できない、若しくはレイアウトが著しく崩れている。ということがありえなくはありません。 もしこのような現象が起きましたら、前述しましたとおり、別のブラウザ、若しくは最新のブラウザで再度いらして下さればと思います。 又、掲示板にてご一報頂ければとてもありがたいです。

コンテンツについて

このサイト【入門!Dreamweaver使い方講座】では、主にAdobe社(元Macromedia社)Dreamweaver 8を使用して講座の説明をしていきます。 例えDreamweaverがなくてもwindows標準のメモ帳さえあれば問題ありません。所詮補助ソフトなのですから、これに頼らなくても製作できるようにならねばなりませんし。それに、ソフトの機能に頼りっきりでは、貴方の技術はレベルアップしません。レベルアップしなくてもいいと言う方はこの先を読む必要はありませんし、このサイトも必要ないかと思われますので、どうぞブラウザを閉じてください。なぁ〜んて冗談も交えてみたり。どうぞお好きに読んでください。 ではDreamweaver、又はメモ帳、ワードパッド、フリーソフトの(※)タグエディターなどを用意してください。

※フリーエディタ

HeTeMuLuCreator(へてむるクリエイタ〜)などなど、探せば色々なのがありますよ。というか、人によってはDreamweaverなどのプロ仕様ソフトより、フリーのエディタの方が使いやすい、軽いなどの理由で愛用してる人もいます。だから決してDreamweaverが必須な訳ではないのです。 そして、当サイトでは基本的にjavascript(Dreamweaverではビヘイビア)についての説明はしません。静的なページの作成を目指します。 フレームも使用しません。ユーザビリティ、アクセシビリティ、WEB標準から見てもフレームはすでに廃れ行く運命です。(HTML 4.01 strictからはすでにサポートされていません。)これから主流になるであろうXTHMLでもフレームはサポートされていません。今現在はどのブラウザでも基本的に見ることはできますが、いつ見れなくなってもおかしくないのです。(過去との互換性の為にすぐに消えるという訳でもありませんが。)

このサイトを作った目的は?

まず、現在のWEBは最新の技術と過去の遺物が交じり合って形成されています。 私がWEBに関わるようになるよりもずっと昔。Microsoft社とNetscape社のブラウザ戦争というものがありました。結論から言うと、これらの会社が自社の利益、自社のブラウザの利便性を追求した結果、現在の状況を作り上げたと言わざるを得ません。ただ、この2社だけの責任とはいえませんがね。(ちなみにこの戦争ではMSの勝利に終わりました。)本来標準と呼ぶものに従わなければならないブラウザ。のはずが、先の争いによって多くの独自タグなどが実装され、その結果としてブラウザごとに挙動が違うということが起こるようになったのです。

さて、このようにして出来上がった現在の混沌としたWEBの中で初心者がHTMLを学ぼうとしたとき、大きく分けて二つの勉強の仕方があります。 一つはWEB上に公開されている解説サイトを利用する。 もう一つは数多く出版されている解説本などを利用する。 私は後者だったのですが、最初に勉強した本は過去の遺物の塊とでも言える本でした。おかげさまでCSSにたどり着くまでに時間がかかってしまいました。 本はその性質上、執筆時より販売時の方が技術が進んでいるのは当然です。技術は1日1日進化していきますから。実際はこんなに大げさでなく、発売当初はそれほど最新技術と本に記載されている内容に差はありません。

ですが、入荷した本がすべて売れるなんてことはほぼありえません。数年前に出版された本も棚に並んでることでしょう。初心者が本を店頭でパラパラ〜っと開いても、そこに記載されているものが最新か遺物かは判断できないはずです。初心者が勉強しようとその遺物を手に取ったとき、その人はWEB標準に辿り着くまでに時間が余計にかかってしまうでしょう。 反面、WEBで公開されている解説サイトでは、性質上簡単に内容を最新に切り替えることができます。本よりかは安全に、そして効率的に学ぶことができることかと思います。ただし、出版するということよりも責任度は低くなる為、且つ公開しているのは基本的に個人である為、信頼度は若干落ちるかもしれませんが。

前置きが長くなりましたが、作った目的は二つ!解説サイトを作るということは、それなりに私の知識量も問題になってきます。このサイトを作るうえで色々と勉強になり、少しはレベルアップできるんじゃないかと。もう一つは【入門!Dreamweaver使い方講座】では、なるべく遺物を排除し、皆様に有益な情報だけを提供すること。そして、より良いWEBの発展に貢献するためです。 当サイトはこんな感じです。それでは、お互いのよりよい発展を願って、今後ともよろしくお願い致します。